人気ブログランキング |

タグ:鶏醤油煮 ( 3 ) タグの人気記事

「豉油鶏(鶏醤油煮)」

いつもの、またしても作る。

多くの主婦は鶏を炊くにしてもいきなり炊くよな・・
サッと茹でこぼしてから味付けしたらもっと美味しく出来るのになぁ・・ f(^^;)
コレでほとんどの灰汁と余分な脂が取れるんやけどなぁ・・


e0382369_22161519.jpg



少ない煮汁で炊くと灰汁もちゃんと取れないからねぇ・・
この料理にはやっぱり下処理しとかないとなぁ・・
お手間なようやけど、結局こうした方が後が断然楽なんやけどなぁ・・

e0382369_22163056.jpg

この日はスパイス達をお茶パックに入れて投入。
取り出す時に便利やね~



鶏の脂と皮の旨味が煮汁に出たら皮はポイポイ。
コレだけでかなりのカロリーオフ!(^_^)v
美味しい鶏油と言われる脂は溶け出しているけれど、鶏油は絶対に太る元!
鶏肉に付いているあの黄色い脂肪やもん!

な~の~で~
鍋を傾けて煮汁にラップを当てて取るっ!
コレだけでもけっこう取れるから〰!
傾けて少し置くと脂が膜を張るから取りやすい。

e0382369_22164997.jpg

明日も肉食したいから、なるべくヘルシーに仕上げるでぇ〰!




大量の白髪ネギもスタンバイ。
コレで肉食を中和しましょ ♪
明日の肉食の為に~(笑)  イヤ タダ スキ ナ ダケ ナン ヤロ ?

e0382369_22170316.jpg



おひとり様、もも肉1本分くらい。
煮汁に脂の輪っかが出来てない仕上がり ♪
でも、脂の旨味は残っておりますデス(^o^ゞ

e0382369_22172341.jpg

明日はどんな肉食をしようかな~ ♪


2019.2.17 記





by saucekko2 | 2019-02-17 23:00 | 料理 | Comments(0)

「豉油鶏(鶏醤油煮)」

寒い時季によく作るいつもの鶏醤油煮。
下処理さえ済ませて調味料を加えた後はほったらかし〰!
なのに非常に美味しいよなぁ ♪
あ、そこそこ炊いたあたりでいつも通り皮はポイポイ。
カラッカラに揚がった皮なら美味しいけど、ブニュブニュ皮はいらん・・
皮は食べないとかなりカロリーダウンするし ♪
美味しい味が出てしまえばブニュブニュちゃんはサヨウナラ~(^o^)/~~

e0382369_20542005.jpg



白髪ネギは韓国道具を使って手抜き。
この時は別の物も作りながらの同時進行だったもんでね~
手切りより太いので水にさらしてもネギ感は強め。
私は好きだけどぉ~(^w^)

e0382369_20544930.jpg



卵もいっしょに入れたら!?
いやいや、はんじゅくトロトロゆで玉子のコレはラーメンに入れるのだ(≧∇≦)

e0382369_20543736.jpg



また作ってるで!  アホ アホ アホ ~

今回は骨無し鯵。
こちら、素敵なシールのお陰で150え~ん(笑)

e0382369_20550645.jpg



一夜干しが出来た。
乾いてこの艶は~
一夜干し名人になれた!?
うん、そんな気がする(爆)

e0382369_20552237.jpg

2018.12.22 記






by saucekko2 | 2018-12-22 23:00 | 料理 | Comments(0)

豉油鶏(鶏醤油煮)

長年作ってるんやけど、香港の代表的な鶏料理だと最近知った(爆)
簡単過ぎる料理だけど、とても美味しい賢いおかず。
簡単だからこそ下処理はちゃんとやらんとね~
そこで差が出る出る~
今回は売り出しになっていた手羽元使いで!
鶏のどの部位でも良いけれど、骨付きで!
鶏は扱いやすいから何でも骨付き利用がより美味しくなる!

さ、炊いていこう~
コンロさん、頑張ってね~

e0382369_01013550.jpg




出来た ♪

e0382369_01015074.jpg



このタレには白髪ネギが最高に合う!

e0382369_01020344.jpg



撮影し終わると、こんな事になる(苦笑)
白髪ネギを食べる為にこの料理を作っているのかも(爆)

e0382369_01021676.jpg



減塩醤油で作ったら・・ ら・・

良いっ!

塩っぱくないっ!



何ならこの色でちょっと薄味なんで塩をパラパラ~
これで、バッチリ完璧っ!

減塩醤油良いわ〰!


普通の醤油は塩っぱくてもどぉしょうも出来ないもんな・・(-_-#)
せめて薄めるくらい・・(-""-;)
砂糖で誤魔化すか!?
昔の減塩醤油は不味かったんだろうけれど、現代のはそんな事は無いっ!

減塩醤油オススメ!


2018.11.8 記





by saucekko2 | 2018-11-08 23:59 | 料理 | Comments(0)