「漬けてお得に食す」

賞味期限切れてた鯨の缶詰め(笑)
とっとと食べてしまおう~

e0382369_22433527.jpg

また作った粕漬け。
適当に漬け床を合わせて簡単粕漬け。
お手本はデパ地下で買うお気に入りの粕漬けの味。
簡単だけど、何回か作るうちに入れない方が良い調味料とかがわかってくるから調整して
進化はしている。

e0382369_22432289.jpg



自家製鱈の粕漬け。
家で漬けて作ると嘘みたいな安い値段で出来る!(笑)
デパ地下で買うと1切れ五百円台~千円くらいするもんね(´Д` )
銀鱈は恐ろしく高いっ!
デパ地下でなくても漬けてある魚は高い〰!
コレは2切れで200円~!(^_^)v
酒粕はぬか床に使った残りがたくさんあるから買わなくて良いし~ ♪

e0382369_20323138.jpg



スーパーの近郊野菜コーナーで発見したかぼす。
すだちと同じような値段だけれど、かぼすはミカンサイズなのでお得感がある(笑)

全部絞って~

e0382369_20340562.jpg



種のクズとかを濾すのに使ったのは何十年前かに買ったシノワ。
目がとても細かいから綺麗に濾せる専門道具。
こんなの持ってる普通人は少ない!?
ざるサイズだから普通の家には無いよなぁ・・
リードで濾せば良いもんね(笑)
でも、持ってるから使った。
使わないと宝の持ち腐れ・・(苦笑)

e0382369_20342996.jpg



製氷皿で凍らせて1個ずつのブロックにしても良いけど、薄く平らに凍らせておくと
使いたいだけパキパキ折って使えるので非常に便利。

e0382369_20345535.jpg

いつもと同じく注意点としては食品用の保存袋を使う事。
食品用じゃないと石油っぽいビニール臭が移りながら凍る〰!
食べる時には思いっきりビニールの味がする〰!  オエッ!(´Д` )


2018.10.14 記





[PR]

by saucekko2 | 2018-10-14 23:50 | 料理 | Comments(0)